画像が上手く表示されない方は、こちらをクリックしてください。

2013年6月10日

読者の皆様へ

国際文化会館は、メールアドレスをお知らせいただいた会員の方や会館役職員が名刺交換をさせていただいた方、およびメルマガ送付のご希望をいただいた方にメールマガジンをお送りしております。

■目 次■

●国際文化会館からのお知らせ
  1. 東洋文庫との提携について
  2. 企画部インターン募集 (締め切り 6月30日)
  3. IHJレストラン・メルマガ開設のお知らせ
●企画・出版・図書室案内
  1. ≪IHJアーティスト・フォーラム/コンサート≫
    「人生の地図」
  2. ≪IHJアーティスト・フォーラム/ドラマ・リーディング&トーク≫
    「ピロクテーテス」
  3. ≪アイハウス・ランチタイム・レクチャー≫
    「マイノリティの増加とアメリカの政治の将来~変わるものと変わらないもの~」
  4. ≪新渡戸国際塾公開講演≫
    「『仕事』とは何か」
  5. ≪図書室からのお知らせ≫
     新着図書のご案内 ほか
●その他のプログラム
  1. ≪国際シンポジウム≫
    「21世紀のグローバル・ガバナンス
     ――責任あるリーダーシップの確立に向けて―」
●宿泊・宴会・レストラン案内
  1. ガーデンビアパーティー
  2. サマーランチブッフェプラン
  3. レストランSAKURA 清涼会席
  4. ティーラウンジ「ザ・ガーデン」 ビアセット

●国際文化会館からのお知らせ

1. ≪東洋文庫との提携について≫

このたび、国際文化会館と公益財団法人東洋文庫は提携を結び、国際文化会館会員の方は、ミュージアムへ2割引きで入館できることになりました。ご利用の際は、ミュージアム受付で会員証をご提示ください。

2. ≪企画部インターン募集≫

企画部では、8~11月の週末に実施する「新渡戸国際塾」の運営の一部をお手伝いいただける大学生・大学院生のインターンを募集しています。
(締め切り 6月30日)

新渡戸国際塾は、日本ならびに日本人の国際的な存在感が希薄になっている現状に鑑み、国際文化会館が2008年に、次世代を担うリーダー育成のために開校した私塾です。本塾は、「国際性」と「リーダーシップ」という大きなテーマのもと、毎年さまざまな分野から15名の社会人(20代後半から40歳まで)が塾生として、講師陣の豊かで先駆的な生き方や専門性から、多様な考え方と視点を学び、日本や国際社会の将来について議論を重ねています。

詳細はこちらから...

3. ≪IHJレストラン・メルマガ開設のお知らせ≫

レストランSAKURA・ティーラウンジ「ザ・ガーデン」より、最新のレストランメニュー情報をメールにてお知らせいたします。ぜひこの機会にご登録ください。

*登録メルマガ名で「IHJレストラン・メルマガ」を選択してご登録ください。


●企画・出版・図書室案内

1. ≪IHJアーティスト・フォーラム/コンサート≫
「人生の地図」

世界各地でジャズやロック、クラシックのソリストとして活躍する作曲家で、チューバ奏者のウィリアム・ローパー氏が、日米芸術家交換プログラムで来日しています。今回は、彼がアジア系アメリカ人の友人たちの影響を受けた作品を、チューバと三味線、尺八という珍しい組み合わせで演奏します。

    日時: 7月2日(火) 7:00 pm
    出演: ウィリアム・ローパー(旅用チューバ)、
    野澤徹也(三味線)、クリストファー遙盟(尺八)、
    リザ・ローヴィッツ(詩)
    会費: 無料 (要予約・定員70名)
    用語: 英語/日本語(逐次通訳つき)

詳細はこちらから...

2. ≪IHJアーティスト・フォーラム/ドラマ・リーディング&トーク≫
「ピロクテーテス」

劇作家、演出家で舞台およびメディア・デザインを手掛けるジョン・ジェスラン氏は、新作で取り上げる井原西鶴を研究するため、日米芸術家交換プログラムで来日中です。今回は、言語、映像、建築空間、メディアなど諸要素の融合する作風が高く評価されている氏が、2005年に上演したソポクレスの『ピロクテーテス』のリーディングを行います。戯曲朗読に加えて、本人による作品紹介、彼の特徴的な手法についてのプレゼンテーションも行います。

    日時: 7月10日(水) 7:00 pm
    作・演出: ジョン・ジェスラン (劇作家、演出家)
    会費: 無料 (要予約・定員70名)
    用語: 日本語(朗読)&英語(トーク、逐次通訳付き)

詳細はこちらから...

3. ≪アイハウス・ランチタイム・レクチャー≫
「マイノリティの増加とアメリカの政治の将来~変わるものと変わらないもの~」

写真:久保 文明

本プログラムでは、白人が少数派に転じた際のアメリカ政治のゆくえ、不法移民問題、移民の同化とホームグロウン・テロなどの問題とともに、米国内でも変わらない部分について、アメリカの政治と社会に精通している久保文明氏にお話しいただきます。

    日時: 7月19日(金) 12:15~1:30 pm
    講師: 久保文明 (東京大学教授)
    会費: 1,000円 (学生:500円、国際文化会館会員:無料) (要予約)
    *昼食は含まれておりませんので各自レクチャー前後にお済ませください。
    用語: 日本語(通訳なし)

詳細はこちらから...

4. ≪新渡戸国際塾公開講演≫
「『仕事』とは何か」

写真:近藤 正晃ジェームス

経済政策立案者としてキャリアをスタートし、現在では実業家、学者、社会事業家として多彩な経歴と成果を積み重ねている近藤氏。世界的な課題に取り組む若きリーダーとしてダボス会議のヤング・グローバル・リーダーにも選出された氏が考える「仕事」の意義と方法論についてお話しいただきます。

    日時: 8月10日(土) 1:30 ~3:00 pm
    講師: 近藤 正晃ジェームス
    (Twitter社 日本代表・東アジア代表)
    会費: 無料 (要予約)
    用語: 日本語 (通訳なし)

詳細はこちらから...

5. ≪図書室からのお知らせ≫

[新着図書のご案内]

[6月のオリエンテーション]

詳細はこちらから...


●その他のプログラム

国際文化会館が共催・協力・後援等を行っているプログラムをご案内いたします。お問い合わせやお申し込みは、必ず主催者宛にお願いいたします。

1. ≪国際シンポジウム≫
「21世紀のグローバル・ガバナンス
――責任あるリーダーシップの確立に向けて―」

先進国の経験と台頭する新興国のエネルギーの両方を活用するグローバル・ガバナンスは何か。世界を失業、エネルギー・環境問題、貿易における保護主義から救い、Gゼロから救えるのは?そのためのアジアの役割は?全世界の著名な専門家が、経済と外交の視点から論じます。

詳細はこちらから...

●宿泊・宴会・レストラン案内

1. ガーデン・ビアパーティー

写真:ビアパーティー

国際文化会館、夏恒例のガーデン・ビアパーティーを開催いたします。
会員やゲストの方々との親睦をはかりながら、冷たい生ビールと美味多彩な料理で、真夏の宵のひと時をお楽しみください。先着200名様をもって締め切らせていただきます。

    日時: 8月2日(金) 6:30~8:30 pm
    料金: お一人様 6,000円 (会員限定・要予約)
    ・前日以降のお取り消しは、全額をご請求させていただきます。

詳細はこちらから...

2. サマーランチブッフェプラン

夏季限定で、日本庭園に面した宴会場にてお得なランチブッフェプランをご提案させていただきます。

    ランチタイム限定
    期間: 7月1日(月) ~ 9月15日(日)
    時間: 11:00 am~3:00 pmの間(ランチタイム)の2時間
    料金: お一人様 6,000円 (料理、飲物、室料、税、サービス料込)
    人数: 20名様~50名様
    料理: 洋食ブッフェスタイル
    飲物: 2時間フリードリンク(ビール、ワイン、ソフトドリンク)
    ・ご宴会場は人数に合わせた広さでご用意させていただきます。
    ・当日の増員は3,000円/お一人様(飲物のみ)

詳細はこちらから...

3. ≪レストランSAKURA 清涼会席≫

写真:清涼会席

ご好評いただいております清涼会席を、今年もご用意いたします。
友利料理長が、厳選した旬の食材をつかった清涼感あふれるお料理を、心ゆくまでご賞味ください。

    期間: 7月19日(金)~7月28日(日)
    時間: 5:30~9:00 pm
    料金: 一般料金 12,600円 / 割引料金* 10,080円 (要予約)

詳細はこちらから...

4. ティーラウンジ「ザ・ガーデン」 ビアセット

ビールがますますおいしくなるこの季節、下記の期間、生ビール、ノンアルコールビールをご注文のお客様に、価格はそのままにスナックプレートをご用意させていただきます。ビールが苦手な方には、ビアカクテルもご用意いたしました。 おつまみは3種類からお選びいただけます。

詳細はこちらから...

*割引料金は国際文化会館の会員の方に適用されます。また、ご利用が公益目的事業に該当する方については割引料金が適用になる場合もございますので、ご利用条件などお問い合わせください。

 


(編集後記)

「あんみつ」が美味しい季節がやってまいりました!・・・とは言え、まだ一度もアイハウスのあんみつを食べたことがありません。毎年「食べたい、食べたい!」と思いつつ夏が過ぎ、「あ~、今年も食べそこなった~」とため息です。なんとか今年こそは、ささやかな幸せを味わいたいです!

会員課 草間


英語サイトへ