• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【IHJアーティスト・フォーラム】 触覚的眼差し—素材の感性を探して


  • 2013年8月1日(木) 7:00 pm 国際文化会館 講堂
  • スピーカー: カール・バークハイマー (日米芸術家交換プログラムフェロー)
  • 用語: 英語 (日本語逐次通訳つき)
  • 共催: 日米友好基金
  • 会費: 無料 (要予約・定員70名)
 
Insite
日米芸術家交換プログラムで来日中のカール・バークハイマーは、自らの創作活動を持続させるインスピレーションの源となる風景を求めて、日本各地を訪れています。
 デザインと木工を学んだ彼は、建築空間に加えて、茶室やいおり、家畜小屋など、利便性や儀式性に富み、人の心を休め、隔離する、その土地特有の環境に強く惹かれています。バークハイマーによると、これらの構造物には建築的ボキャブラリーが豊富で、素材の感性や、日本では極めて重要と思われる控えめな存在感があります。
 今回のフォーラムでは、自身の作品を紹介しながら、日本を旅する意味、作品制作の背後にある技術や動機についてお話しします。
In Site
Five Fourths
Five Fourths