• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【アイハウス・プレス】 世界を拓くリーダーたちへ
(国際文化会館 新渡戸国際塾講義録4)


画像:新渡戸国際塾講義録4
世界を拓くリーダーたちへ
(国際文化会館 新渡戸国際塾講義録4)

国際文化会館 新渡戸国際塾 編

2015年/296ページ/ソフトカバー
ISBN 978-4-903452-26-5
定価 1,080円/割引価格*756円(税込)
*割引価格は国際文化会館会員の方に適用されます。

ご注文はこちら

2013~14年に行われた「新渡戸国際塾」の第六期、第七期の講義をまとめた講義録。各界の第一人者として活躍する13人の講師が、それぞれの経験と叡智をもとに「2030年の世界」そして「未来」を見据えた一冊。よりよい未来を目指し「今」を築き上げる人、必読の書。

講師一覧:
猪木武徳(青山学院大学特任教授)
近藤正晃ジェームス(Twitter Japan株式会社体表取締役会長)
瀬谷ルミ子(日本紛争予防センター理事長)
齋藤ウィリアム浩幸(株式会社インテカー代表取締役社長)
石倉洋子(一橋大学名誉教授)
蓑 豊(兵庫県立美術館館長)
山本博文(東京大学史料編纂所教授)
茂木崇史(株式会社BOLBOP代表取締役CHO)
丹羽宇一郎(前中華人民共和国駐箚特命全権大使)
村井純(慶應義塾大学環境情報学部学部長・教授)
根本かおる(国連広報センター所長)
イェスパー・コール(JPモルガン証券株式会社マネジングディレクター)
近藤誠一(前文化庁長官)

本書への推薦文

情報(information)が容易に得られる現代こそ、知性(intelligence)が重要だ。知性は情報という事実の海の中から意味のある真実を浮かび上がらせてくれる。知性に触れて、個人は生きる意味をあらためて考える。予測不可能な現代の中で、知性が未来を考える手掛かりを与えてくれる。13人の、各分野の多様な一流の知性に耳を傾けることは、意義深い。

松本 大(マネックスグループ 代表執行役社長CEO)