• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

The World of Gerald Vizenor Special Lecture Series in Tokyo
Lecture 2 【Reading about Japan at I-House Library】
ジェラルド・ヴィゼナー氏による俳句詩集 Favor of Crows 朗読会


  • ※本イベントは終了いたしました。
  • 朗読者: ジェラルド・ヴィゼナー(カリフォルニア大学バークレー校名誉教授)
  • モデレーター: 飯野友幸(上智大学教授)
  • 日時: 2014年7月3日(木) 7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 図書室
  • 用語: 英語 (通訳なし)
  • 会費: 朗読会: 無料
  •      レセプション: 国際文化会館会員・図書会員:無料、一般:1,000円
  •      (朗読会・レセプションともに要予約) 
  • 共催: 慶應義塾大学文学部、慶應義塾大学G-SECアメリカ研究プロジェクト、
         アメリカンセンターJapan、日本アメリカ文学会東京支部
  • *本プログラムは国際文化会館会員からの寄付によって実施されています。

写真:紀伊國屋書店売り場

ネイティブ・アメリカンの作家であるジェラルド・ヴィゼナー氏(1934-)は、米国のポストモダン文学の旗手としてこれまで小説・詩集・評論など30冊以上の著作を出版してきました。本朗読会では、作家自身が最新作である俳句詩集Favor of Crowsを朗読するとともに、俳句の創作を始めるきっかけとなった日本滞在時の経験や日本観についても語ります。


紀伊國屋屋新宿南店の洋書売場”Books Kinokuniya Tokyo”にて、ヴィゼナー氏の新刊書籍が展示されています。


Lecture 1
Keio University’s G-SEC American Studies Project
ISHMAEL OF THE PEQUOD:
Natural Motion and Scenes of Survivance in Moby-Dick

  • モデレーター: 巽孝之(慶應義塾大学教授)
  • 日時: 2014年7月1日(火) 2:00~4:15 pm
  • 会場: 慶應義塾大学三田キャンパス西校舎515番教室(東京都港区三田2-15-45)
  • 入場無料・予約不要
  • お問い合わせ: infovizenorjapan@gmail.com

Lecture 3
American Center Japan
Trace of Liberty in Haiku and Imagistic Poetry

  • モデレーター: 宇沢美子(慶應義塾大学教授)
  • 日時: 2014年7月16日(水) 6:30~7:45 pm
  • 会場: アメリカンセンターJapan(東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階)
  • お申し込み: http://goo.gl/INBG6u

略歴: ジェラルド・ヴィゼナー

Photo:ジェラルド・ヴィゼナー父親はネイティブ・アメリカンのアニシナベ族、母親はスウェーデン系アメリカ人。ミネソタのAmerican Indian Employment and Guidance CenterのディレクターやMinneapolis Tribuneのスタッフなどを経て、現在はカリフォルニア大学バークレー校名誉教授、ニューメキシコ大学教授。Hiroshima Bugi: Atomu 57 (University of Nebraska Press, 2003)、Almost Ashore (Salt Publishing, 2006)、Shrouds of White Earth (State University of New York Press, 2010)、The White Earth Nation: Ratification of a Native Democratic Constitution (University of Nebraska Press, 2012)などの著書がある。Shrouds of White Earth で2011年に米国図書賞受賞。