• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【Reading about Japan at I-House Library】
小倉和夫氏と国際文化会館会員による、三島由紀夫作The Lady Aoi(葵上)— from Five Modern Noh Plays(近代能楽集) リーディングセッション
~謡曲「葵上」のパフォーマンスとともに~


  • ※本イベントは終了いたしました。
  • 日時: 2015年9月30日(水) 7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 樺山・松本ルーム
  • モデレーター: 小倉 和夫 (青山学院大学教授、国際交流基金上席顧問)
  • 演能: 寺井 千景 (能楽師、観世流シテ方)
  • 朗読: ステュウット・ヴァーナム-アットキン (ナレーター、役者、ライター、放送大学講師)
         ティモシー・ハリス (役者、放送大学講師)
         ダレン・クレイグ (日本外国語専門学校教員、元日英大和基金スコラー)
  • 用語: 英語(能のパフォーマンスのみ日本語)(通訳なし)
  • 会費: 国際文化会館会員・図書会員:無料、一般:1,500円 (要予約)
  • 申込先: 03-3470-3213(図書室)
  • *本プログラムは国際文化会館会員からの寄付によって実施されています。
フライヤー表面 フライヤー裏面
表面
(1.57MB)
裏面
(4.07MB)

20世紀日本を代表する作家の一人である三島由紀夫の「近代能楽集」は、能の謡曲を翻案した戯曲集として、これまで多くの言語に翻訳され、上演されてきました。
今回はその中から「葵上」の朗読とともに、能のパフォーマンスを行います。

略歴: 小倉 和夫

1938年東京生まれ。1962年に外務省に入省し大臣官房文化交流部長、 経済局長などを経て駐ベトナム大使、駐韓国大使、駐フランス大使などを歴任。2003年から2011年まで国際交流基金理事長、2003年より青山学院大学教授。