• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【新渡戸国際塾公開講演】 「グローバル」に生きるということ


  • ※本講演は終了いたしました。
    • 講師: 昼間 祐治 (株式会社IHI顧問)
    • 日時: 2015年9月5日(土) 1:30~3:00 pm
    • 会場: 国際文化会館 講堂
    • 用語: 日本語(通訳なし)
    • 会費: 無料

    日本が世界に誇る重工業メーカーにて、20年以上旧ソ連(現ロシア)や米国で勤務し、国際戦略のトップとして活躍してこられた昼間氏。本講演では氏ならではの視点を交え、これからの日本を担う次世代に向けたお話をしていただきます。

    昼間 祐治 (株式会社IHI顧問)
    写真:昼間祐治1947年生まれ。早稲田大学第一文学部(ロシア文学専攻)を卒業後、石川島播磨重工業株式会社(現:株式会社IHI)に入社。モスクワ事務所長を10年、米国IHIINC副社長および社長を約10年務め、2003年に帰国。帰国後は、理事として経営企画部部長、取締役常務執行役員として物流・鉄構事業本部長などを歴任し、2009年に同社代表取締役副社長に就任。2010年からは代表取締役副社長(兼)副社長執行役員(兼)営業グローバル戦略本部長を務めた。2012年6月から現職。

    新渡戸国際塾とは

    国際文化会館は日本ならびに日本人の国際的な存在感が希薄になっている現状に鑑み、次世代を担う人材育成のため「新渡戸国際塾」を開校しました。「国際性」と「リーダーシップ」をテーマに、塾生たちは、講師陣の豊かで先駆的な生き方や専門性から、多様な考え方と視点を学んでいます。第八期は期を通して「2030年の世界を考える―世界のために何ができるか」について考えます。各分野の第一線で活躍する講師陣による講演を一部公開していますので、是非ご参加ください。