写真: 会館建設 (1954-55)
Photos: Founding of I-House (1954-55)

第二次世界大戦で空襲に遇った岩崎邸跡から、国際文化会館建設当時の様子、会館ゆかりの書などをご紹介します。

Below you can see pictures of ruins of the old Iwasaki estate, the building at the time of the opening (1955), people involved in the construction, and memorable calligraphy.

※当会員サイト内で公開されているコンテンツについて、許可なく転載・編集・複製することを禁止します。
*No part of the content on this website may be used, edited, or reproduced in any manner without prior permission.

 

0
The ruins of the old Iwasaki estate, the site chosen for the I-House 旧岩崎邸焼け跡
0
The old Iwasaki estate. The snow-viewing lantern has been there since then. 旧岩崎邸焼け跡 現在池の畔にある雪見燈籠は当時からあったもの。
0
The old Iwasaki estate with remainder of channels. At that time, the stream was running into the building. 旧岩崎邸焼け跡 流水遺構 当時は建物の中まで水が引かれていた。
0
The I-House at the time of opening 開館時の全景
0
Dr. Walter Gropius visiting the House still under construction in 1954 escorted by Mr. Maekawa Kunio and Mr. Sakakura Junzo. (Photo courtesy of Maekawa Associates) 前川國男氏および坂倉準三氏の引率で会館建築現場の視察をするグロピウス氏(1954年)(写真提供:株式会社前川建築設計事務所)
0
Le Corbusier (center), the architect spearheading the 20th century modern movement in the arts, visited the House in November 1955, on the occasion of his first visit to Japan in conjunction with the construction of the National Museum of Western Art, his sole work in Japan. (Photo courtesy of Corbusier Foundation) 20世紀モダニズム芸術の父、建築家ル・コルビュジェ氏(中央)。氏による唯一の日本国内作品、国立西洋美術館建設のために初来日した際、会館を訪問した。(1955年11月)(写真提供:ル・コルビュジェ財団)
0
A drawing and memo by Le Corbusier (Courtesy of Le Corbusier Foundation) コルビュジェ氏のドローイングメモ(提供:ル・コルビュジェ財団)
0
Japanese translation of a memo by Le Corbusier コルビュジェ氏のドローイングメモの和訳。
0
Mr. Sakakura Junzo (left) and Mr. Yoshimura Junzo (right) 坂倉準三氏と吉村順三氏
0
Mr. Maekawa Kunio  前川國男氏
0
Calligraphy by Nitobe Inazo―Gift from Kitaoka Juitsu. Hung in the Library. 新渡戸稲造氏の書「晴耕雨読」―北岡寿逸氏より寄贈。図書室に掲示。
0
Gift from Yoshida Shigeru. The signature at left 素准 (Yoshida Shigeru’s artist’s appellation) is derived from the Chinese pronunciation of his initials “SY.”) (hung in front of the tea lounge “The Garden”) 吉田茂氏の書「朋(とも)有(あ)り、遠方(えんぽう)より来(き)たる。亦(ま)た楽(たの)しからずや。」『論語』巻第一「学而」第一 吉田茂元総理が、国際文化会館の完成を祝い揮毫したもの。昭和乙未春は昭和30年(1955年)春の意。素准は中国音でSYを表し、Shigeru Yoshidaの頭文字を雅号としたもの。(ティーラウンジ「ザ・ガーデン」入り口に掲示)