• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【タゴール生誕150周年記念シンポジウム 日印国交60周年記念事業】
「タゴールから日本と世界へのメッセージ 
~タゴールの作品(詩・文学・絵画・音楽・舞踊等)を通じて~」


  • 日時: 2012年3月19日(月) 1:00-5:15 pm
  • 会場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
  • 会費: 1,000円/国際文化会館・日印協会・タゴール生誕150年記念会の会員は500円(要予約)
    申込み・お問い合わせはタゴール生誕150年記念会宛てにお願いいたします。
  • 用語: 日本語・英語 (同時通訳付き)
  • 主催: タゴール生誕150年記念会
  • 共催: 国際文化会館・印日文化センター(インド)
  • 後援: 駐日インド大使館・日印協会
  • 助成: 国際交流基金
  • 申込み先・お問い合わせ: タゴール生誕150年記念会
    E-mail : tagore150japan@gmail.com / FAX : 045-788-2816
本年2012年は日印国交樹立60周年記念年にあたり、タゴール生誕150年記念会およびインドの西ベンガル州シャンティニケタンにある印日文化センターは、タゴールが日本と世界に与えた影響について「タゴールから日本と世界へのメッセージ」というテーマでシンポジウムを開催いたします。
シャンティニケタンにあるインド国立タゴール国際大学(ヴィショ・バラティ大学)よりタゴール専門家の教授および研究者をお招きし、タゴールの作品(詩・文学・絵画・音楽・舞踊など)を通して、日本の専門家と多面的に考察しディスカッションすることにより、理解を深めたいと思います。

インド側スピーカー

ショスティカ・ムッコパッダイ ベンガル音楽専門家
ニランジョン・バナジー タゴール記念館副館長

日本側スピーカー

奈良 毅 東京外国語大学名誉教授
佐藤 志乃 横山大観記念館学芸員
五月女 智恵 声楽家(ソプラノ歌手)
康 米那 舞踊家

パネリスト:上記参加者以外

近藤 正規 国際基督教大学上級准教授、米国ハーバード大学客員研究員
神戸 朋子 タゴール音楽家
高良 留美子 詩人・作家・評論家
高山 博子 画家・インド国立タゴール国際大学(ヴィショ・バラティ大学)訪問教授
コウシク・チョウドゥリ 麗澤大学経済社会総合研究センター 研究員・博士

コメンテーター

岡倉 登志 大東文化大学文学部教授・岡倉天心の曾孫

開会のご挨拶

小倉 和夫 青山学院大学特別招聘教授・国際交流基金前理事長