参加するには

※2019年度の参加者募集は終了しました。

募集要項

期間 2019年6月~12月
(全13回。主に週末の午後2時~5時に開催)
対象 社会的な課題に対し革新的な視点や方法で取り組んでいる、または取り組もうとしている40歳までの方。業種や職種、経験、国籍は問いません。全回出席可能な方。
定員 10名(願書と小論文による書類審査および面接により選考)
参加費 10万円(スタディツアーおよび研修合宿費用含む)
主催 国際文化会館
助成 公益財団法人渋沢栄一記念財団、一般財団法人MRAハウス

応募要領

 

プログラム詳細を確認の上、以下の応募書類を5月7日(火)5:00 pmまでにEメールでお送りください。
添付の際は願書、小論文、要旨をひとつのファイル(PDF形式)にまとめ、ファイル名をご自身の氏名にしてお送りください。
宛先: nitobejuku_ihj@i-house.or.jp
1. 願書 【新渡戸LP願書】(PDF)【新渡戸LP願書】(ワード )
2. 小論文 テーマ:社会に様々な課題があるなかで、あなたが重要と考える課題とその解決方法について下記に触れながら述べてください。
・取り上げた課題と理由
・その課題が社会に与えるインパクト
・解決のために自身が果たせる役割
※日本語2,000字以内または英語1000-1200 words。A4サイズで作成してください。
3. 小論文要旨 小論文を日本語で作成の場合には英語の要旨(250-300 words)を、英語で作成の場合には日本語の要旨(500字以内)を添付してください。

※応募者向けに次の会合を実施します。応募をご検討の方はぜひご参加ください。いずれも会場は国際文化会館です。
・3月23日(土)3:00~6:00 pm 新渡戸サロン
どんな人たちが集まっているプログラムなのか、何について議論しているのかご関心のある方に、第一期~十期の新渡戸国際塾を卒業した修了生による会合(勉強会)「新渡戸サロン」を特別に公開いたします。【詳細】
・4月15日(月)7:30~8:30 pm 事務局による募集説明会【詳細】

 

選考要領

願書締切 2019年5月7日(火) 5:00 pm 必着(メール受付のみ)
書類選考 書類選考の合否についてはメールでご連絡します。
面接 5月25日(土)、26日(日)のいずれか(国際文化会館にて実施)
面接日はメールでお知らせします。
参加者決定通知 最終選考の合否はメールでお知らせします。

お問い合わせ

国際文化会館 企画部
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3211 (土日祝日・年末年始を除く 午前9時~午後5時)
FAX: 03-3470-3170