【インターン募集】 新渡戸リーダーシップ・プログラム

公益財団法人国際文化会館は、「多様な世界との知的対話、政策研究、文化交流を促進し、自由で、開かれた、持続可能未来をつくることに貢献する」 非営利の民間団体です。1952年にロックフェラー財団をはじめとする内外の諸団体や個人からの支援により設立されました

国際文化会館プログラム部門では、次のプログラムの運営(講義やスタディツアー実施のための事務・広報作業など)をお手伝いいただける大学生・大学院生のインターンを募集しています。

新渡戸リーダーシップ・プログラム

2008年度から実施している次世代リーダー育成事業。「国際性」と「リーダーシップ」のテーマのもと、毎年12名程度の社会人(20歳から45歳まで)が塾生として参加、各界の第一線で活躍する講師と、多様なバックグラウンドを持つ同世代のフェローとの議論を通して、より良い社会や未来について深く考えるプログラム。6月~12月の平日夜あるいは週末に約10回実施。インターンは著名な講師とフェローによる非公開のディスカッション・セッションにも同席し、様々なお話を伺うことができます。

① インターン期間
・7月中旬~12月下旬の6か月。
2024年度のプログラムスケジュールは6月25日より下記に随時アップロード予定です。
新渡戸リーダーシップ・プログラム(新渡戸国際塾)
・週1~2日程度
・スタディツアーや関東近辺のフィールドトリップのフェロー同行費用は全て国際文化会館が負担いたします

② 実施会場
主として国際文化会館(港区六本木5-11-16)

③ 主な業務
・講義の運営補佐(会場設営、写真撮影、資料の作成・配布、要旨作成など)
 *開講式および修了式含めて約10回月2回程度出勤。
 土曜日の場合13:00-17:00、平日の場合主に木曜日か金曜日の17:30-21:30、
 フェロー選考委員会運営(データ集計、面接者案内など)
・スタディツアー(運営のための事前ロジおよび当日ロジ)
・Facebook、InstagramなどSNSでの広報支援

④ 条件
・原則として、週2日 7~14時間作業が可能な方
・ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作が可能な方
(ウェブの更新やAdobeイラストレーターなどでの作業経験歓迎)
・時間給 大学生1,200円、大学院生1,400円
・国際文化会館までの交通費は実費で全額支給、スタディツアー同行の旅費も全額支給

応募方法

履歴書(日本語)を添付の上、国際文化会館プログラム部門 (program[at]i-house.or.jp) 宛てにお送りください。資料上のすべての個人情報は、選考以外の目的には利用いたしません。1次選考を通過した方についてのみ、財団からご連絡します。決定次第応募を締め切ります。