• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【IHJアーティスト・フォーラム / リーディング】 平凡の変容-物語のやってくるところ


  • 2013年11月21日(木) 7:00 pm 国際文化会館 講堂
  • スピーカー: ブルース・ホランド・ロジャーズ (作家/日米芸術家交換プログラムフェロー)
  • 用語: 英語/日本語 (逐次通訳及び作品テキストを配布)
  • 共催: 日米友好基金
  • 会費: 無料 (要予約・定員70名)

日米芸術家交換プログラムで来日中のブルース・ホランド・ロジャーズ氏の作品は、プッシュカート賞、ワールド・ファンタジー賞、ネビュラ賞などの高名な賞を多数受賞してきました。また彼はオレゴンの北米文芸研究所で、MFAプログラムを指導しています。

ロジャーズ氏は、日本の文学的な伝統が自己の創作にとっていかに重要かをかみしめながら京都に滞在し、その環境を堪能しています。彼の作品では、無数のありふれた日常がドラマと化し、読者と共有されるときそれ自身が命を持ち始めます。今回のフォーラムでは、滞在中に執筆した新作を含む作品の朗読と、そのストーリーをめぐるディスカッションを行います。


ブルースによる滞日中のブログが、こちらでご覧になれます。
http://seizeoneofthesedays.wordpress.com/