活動内容

活動内容

図書室では日本研究の情報基盤強化にかかわる様々な活動を行っています。


エズラ・ヴォーゲル氏 追悼小展示

 
 


 戦後の米国を代表する東アジア研究の第一人者であるエズラ・ヴォーゲル・ハーバード大学名誉教授が昨年12月にご逝去されました。

 同教授は、国際文化会館の会員として長年にわたり当会館の活動を支援くださり、2009年の「鄧小平中国副総理の歴史的訪日(1978)と日中関係の未来」など、当会館主催のプログラムにも数多く講師としてご登壇いただきました。

 このたび図書室では、エズラ・ヴォーゲル教授の著作を紹介するささやかな展示を開催し、改めて哀悼の意を表したいと思います。

 講演の中では折に触れて、国際社会における国際文化会館の役割への重要性と期待について述べられ、2012年の『60周年記念プログラム:連続シンポジウム「世界での日本の立ち位置」』の中では下記の言葉を遺されました。

「…目先の政治的なムードではなく、長期的な戦略にかかわる問題に重点的に取り組む人材の育成面でも中国に後れを取っています。こうした状況にあっては、日本のメディアが、根っこにある長期的な問題に取り組まずに、ムードや意識の変化ばかりを追いかける記事を載せているというのはよく理解できることです。  既存の大国と新興大国が交渉せざるを得ないという新しいグローバルな現実を見据えて、日米両国ともに新興大国に関する理解を大いに深める必要があります。戦略的な議論で重要な役割を果たすことができるのは、政府系シンクタンクです。しかし、日本においては、国際文化会館ほど、日本と新興大国が幅広い理解を深めていく上で大きな役割を果たせる組織は思い当たりません。これまで日米関係に全力を注いできた人は、日本、アメリカ、その他の国々の間のより一層の対話を促進する取り組みに加わるべきではないでしょうか。」(※)
 また、ご逝去される直前までも各方面で尽力され、特に日中関係においては常に双方の友人としての立場を大切にしながら周囲に託されてきたお言葉、寛容さと思慮深さが刻まれた印象的な優しい笑顔は今もわたしたちの心に強く残っています。
 今回の展示にあたり、会員として当会館を支援してくださっているリチャード・E・ダイク氏よりヴォーゲル教授の著作を多数ご寄贈いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。


※下記所蔵資料、p.85より引用
『日本の立ち位置を考える : 連続シンポジウム』(明石康編)
岩波書店, 2013.9
請求記号[国際文化会館出版物]
出版社による紹介:
https://www.iwanami.co.jp/book/b261947.html


  • 展示期間: 2021年5月13日(木)~6月30日(水)
  • 展示場所: 国際文化会館図書室
  • 展示資料: エズラ・ヴォーゲル氏の著作、関連資料


アーカイブス

エズラ・ヴォーゲル氏 追悼小展示
【書籍展示】『名建築で昼食を:オフィシャルブック』「名建築で昼食を」製作委員会著
【共同書籍小展示】 3.11から10年
【書籍展示】『夢のホテルのつくりかた』稲葉なおと著
【書籍展示】松方コレクション目録・関連図書
【共同書籍小展示】没後50年 三島由紀夫
【書籍小展示】日本の春
【書籍小展示】松尾文夫氏追悼小展示
【共同書籍小展示】生誕120年 川端康成
【共同書籍小展示】能・狂言
【書籍小展示】ドナルド・キーン教授追悼小展示
【Reading about Japan at I-House Library】 クレイグ・モド氏が語るThe Walk and Talk~『Koya Bound』とウォークデザイン
【共同書籍小展示】芭蕉と俳句
【The James C. Abegglen Memorial Collection at the International House of Japan Library10周年記念セッション】
【共同書籍小展示】歌舞伎・文楽
【Reading about Japan at I-House Library】
エリス・ウェッセルス氏とマライエ・ヤンセン氏による Japan: Modern – Japanese Prints from the Elise Wessels Collection リーディングセッション
【共同書籍小展示】没・90年 芥川龍之介
【共同書籍小展示】 幕末の日本
【Reading about Japan at I-House Library】
伊藤恵子氏によるJapanese in Britain, 1863-2001: A Photographic Exhibition リーディングセッション
【Reading about Japan at I-House Library】
小倉和夫氏と国際文化会館会員らによる、W. B. イェイツ作 The Dreaming of the Bones(骨の夢)リーディングセッション ~能「錦木」のパフォーマンスとともに~
【共同書籍小展示】 没・100年 夏目漱石
【図書室】 専門図書館協議会の団体功績表彰
【Reading about Japan at I-House Library】
ジョン・C・ウェバーによる A New Yorker’s View of the World: the John C. Weber Collection リーディングセッション
【共同書籍小展示】 日本の建築
【Reading about Japan at I-House Library】
ラドゥ・シェルバン大使によるCloser to the Sky(空へ歩む)
リーディングセッション
【Reading about Japan at I-House Library】
ケント・カルダー氏によるWind of the Age : Collected Reflections : April, 2014 – March, 2015 リーディングセッション
【Reading about Japan at I-House Library】
ナスリーン・アジミ氏とミッシェル・ワッセルマン氏による Last Boat to Yokohama : The Life and Legacy of Beate Sirota Gordon リーディングセッション
【共同書籍小展示】 没・50年 谷崎潤一郎
【Reading about Japan at I-House Library】
小倉和夫氏と国際文化会館会員による、三島由紀夫作The Lady Aoi(葵上)— from Five Modern Noh Plays(近代能楽集) リーディングセッション
~謡曲「葵上」のパフォーマンスとともに~
【共同書籍小展示】 日本における原子力エネルギーに関する英語資料×フランス語資料
【Reading about Japan at I-House Library】
ジョルジョ・アミトラーノ氏による村上春樹作 Kafka on the Shore (海辺のカフカ)朗読会
【共同書籍小展示】 文化遺産としての和食×文化遺産としてのフランス料理
【Reading about Japan at I-House Library】
デイヴィッド・ウォレン卿によるフランシス・キング作The Custom House朗読会
The World of Gerald Vizenor Special Lecture Series in Tokyo
Lecture 2 【Reading about Japan at I-House Library】
ジェラルド・ヴィゼナー氏による俳句詩集 Favor of Crows 朗読会
【共同書籍小展示】 東日本大震災に関する英語資料
【Reading about Japan at I-House Library】
ラーシュ・ヴァリエ大使による桐野夏生作『OUT』朗読会
【Reading about Japan at I-House Library】
ゲイル・K・サトウ氏によるカレン・テイ・ヤマシタ作『オレンジ回帰線』朗読会
【共同書籍小展示】 英語で読む日本文学
【Reading about Japan at I-House Library】
ロジャー・バックリー氏によるアンジェラ・カーター作『花火』、および未刊行作品の朗読会
【日本専門家ワークショップ2013】 シンポジウム
【日本専門家ワークショップ2012】 実地調査成果報告会
【日本専門家ワークショップ2012】 参加者一覧
【日本専門家ワークショップ2012】 参加者募集
【日本専門家ワークショップ2011】 実地調査成果報告会
【日本専門家ワークショップ2011】 参加者一覧
日本研究情報専門家研修について

お問い合わせ

国際文化会館 図書室
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3213 (日曜・祝日・年末年始を除く 午前9時~午後6時)
FAX: 03-3475-0424