新渡戸リーダーシップ・プログラム(新渡戸国際塾)

広い視野と公益の精神をもって社会に貢献できる若手リーダーを育てる

「新渡戸リーダーシップ・プログラム」は、国際文化会館が2008年度から10年間実施した人材育成プログラム「新渡戸国際塾」の後継事業です。

第一期から十期までの新渡戸国際塾は、「国際性」と「リーダーシップ」をテーマに10年間実施し、これまでに約150名の修了生(新渡戸リーダーシップフェロー)を輩出しました。多様なバックグランド・専門性を有するフェローたちは、修了後にコミュニティを形成し、個々の知見やネットワークを共有しています。彼ら・彼女らは、コミュニティを更なる知見の蓄積と価値観形成の一助とし、各々の活動分野にてその才覚を遺憾なく発揮しています。

2019年度に始動する「新渡戸リーダーシップ・プログラム」は、「自ら未来をデザインし、実現する~変容するボーダーをどう越えるか~」をテーマに2019年6月から12月にかけて実施します。あらゆる分野で多様化や技術革新、ボーダーレス化が進む中、問題はより多様化、複雑化しているように見受けられます。本プログラムでは、容易に解決できない課題に対し、あらゆる分野で、革新的(斬新かつ創造的)な視点と方法をもって取り組もうとしている若手のリーダーたちが、さまざまな分野の第一線で活躍する講師や志高い仲間との知的格闘を通じて、自らのビジョンと行動力で未来をデザインし創り出していくことを目指します。

カリキュラム 公開講演に参加する
塾生メッセージ これまでの講師陣
講義録

お問い合わせ

国際文化会館 企画部
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3211 (土日祝日・年末年始を除く 午前9時~午後5時)
FAX: 03-3470-3170