IHJアーティスト・フォーラムなど

日米芸術家交換フェローによるプレゼンテーションやコンサートといった、アーティスト・フォーラムのほか、日本文化、異文化の相互理解を促進する公演を開催しています。

 

【IHJアーティスト・フォーラム/ポエトリー・リーディング&トーク】異文化の時間測定法:英語詩と日本語詩に流れる時間について

  • 2019年4月17日(水)7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 講堂
  • スピーカー: デレク・グロマトスキー(詩人/翻訳家、日米芸術家交換プログラムフェロー)
  • 用語: 英語 (逐次通訳つき、作品の原語テキストを配布予定)
  • 共催: 日米友好基金 (JUSFC)
  • 参加費: 無料 (要予約お申し込み

詩人のデレク・グロマトスキーが岡本小百合と翻訳した、吉増剛造の『裸のメモ』(書肆山田、2011年)や、英訳詩集『Alice, Iris, Red Horse』(New Directions、2016)の注釈作成について紹介します。この経験から、詩という表現媒体の時間的ダイナミズムに惹かれたグロマトスキーは、文化によって異なる時間の概念に興味を抱き、執筆中の詩集『Horology(時計学)』を書き始めました。日本の時間文化についてのリサーチや、職人、作家、研究者へのインタビュー、自身の最新プロジェクトに与えた影響について話し、詩集から抜粋も朗読します。

 

【IHJアーティスト・フォーラム/レクチャー&パフォーマンス】
トーキング・マシーン

  • 2019年4月1日(月)7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
  • アーティスト: ロバート・ミリス(サウンドアーティスト/リサーチャー、日米芸術家交換プログラムフェロー)
  • 用語: 英語 (逐次通訳つき)
  • 共催: 日米友好基金 (JUSFC)
  • 参加費: 無料 (要予約お申し込み

サウンド・アーティストのロバート・ミリスはフルブライト研究員としてインドに滞在し、一年間を78 rpm レコード(SP盤)の調査と記録に費やしました。今回のトークではSP 盤にまつわる、アジアでの録音最初期の文化や歴史を辿ります。ミリス自身が撮影したインドの生活や演奏の映像も公開し、SUBLIME FREQUENCIES 社より出版されている著作『Indian Talking Machine』、そして民俗音楽学者デベン・バッタチャリがパリからインドまで、車で旅をしながら録音した音源を編纂した『Paris to Calcutta: Men and Music on the Desert Road』 について語ります。

Indian Talking Machine Paris to Calcutta  

 

アーカイブス一覧

【IHJアーティスト・フォーラム/ポエトリー・リーディング&トーク】異文化の時間測定法:英語詩と日本語詩に流れる時間について
【IHJアーティスト・フォーラム/レクチャー&パフォーマンス】
トーキング・マシーン
【IHJアーティスト・フォーラム】トーク 『For Example』

お問い合わせ

国際文化会館 企画部
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3211 (土日祝日・年末年始を除く 午前9時~午後5時)
FAX: 03-3470-3170