図書室からのお知らせ

画像:図書室からのお知らせ

 

エズラ・ヴォーゲル氏 追悼小展示

 
 


 戦後の米国を代表する東アジア研究の第一人者であるエズラ・ヴォーゲル・ハーバード大学名誉教授が昨年12月にご逝去されました。

 同教授は、国際文化会館の会員として長年にわたり当会館の活動を支援くださり、2009年の「鄧小平中国副総理の歴史的訪日(1978)と日中関係の未来」など、当会館主催のプログラムにも数多く講師としてご登壇いただきました。

 このたび図書室では、エズラ・ヴォーゲル教授の著作を紹介するささやかな展示を開催し、改めて哀悼の意を表したいと思います。

 講演の中では折に触れて、国際社会における国際文化会館の役割への重要性と期待について述べられ、2012年の『60周年記念プログラム:連続シンポジウム「世界での日本の立ち位置」』の中では下記の言葉を遺されました。

「…目先の政治的なムードではなく、長期的な戦略にかかわる問題に重点的に取り組む人材の育成面でも中国に後れを取っています。こうした状況にあっては、日本のメディアが、根っこにある長期的な問題に取り組まずに、ムードや意識の変化ばかりを追いかける記事を載せているというのはよく理解できることです。  既存の大国と新興大国が交渉せざるを得ないという新しいグローバルな現実を見据えて、日米両国ともに新興大国に関する理解を大いに深める必要があります。戦略的な議論で重要な役割を果たすことができるのは、政府系シンクタンクです。しかし、日本においては、国際文化会館ほど、日本と新興大国が幅広い理解を深めていく上で大きな役割を果たせる組織は思い当たりません。これまで日米関係に全力を注いできた人は、日本、アメリカ、その他の国々の間のより一層の対話を促進する取り組みに加わるべきではないでしょうか。」(※)
 また、ご逝去される直前までも各方面で尽力され、特に日中関係においては常に双方の友人としての立場を大切にしながら周囲に託されてきたお言葉、寛容さと思慮深さが刻まれた印象的な優しい笑顔は今もわたしたちの心に強く残っています。
 今回の展示にあたり、会員として当会館を支援してくださっているリチャード・E・ダイク氏よりヴォーゲル教授の著作を多数ご寄贈いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。


※下記所蔵資料、p.85より引用
『日本の立ち位置を考える : 連続シンポジウム』(明石康編)
岩波書店, 2013.9
請求記号[国際文化会館出版物]
出版社による紹介:
https://www.iwanami.co.jp/book/b261947.html


  • 展示期間: 2021年5月13日(木)~6月30日(水)
  • 展示場所: 国際文化会館図書室
  • 展示資料: エズラ・ヴォーゲル氏の著作、関連資料


【図書室】5月の見学会

5月29日(土)の午後2時より図書室の見学会を開催いたします。 利用方法などをご案内しますので、図書室や図書会員に興味がある方はお気軽にご参加ください。 なお予約は必要ありません。
  • 日時: 2021年5月29日(土)2:00 pm
  • 場所: 国際文化会館図書室
  • 参加対象: 国際文化会館会員・図書室に興味がある方・図書会員へのご入会を検討中の方
  • 言語: 日本語 (英語での見学会をご希望の方は図書室までお問い合わせください。)
 

【図書室】 霞会館からの助成金について

一般社団法人霞会館からの助成金により、日本研究関連の人文・社会科学分野で、最新情報を提供する書籍33冊を蔵書に加えることができました。

 

【書籍展示】『名建築で昼食を:オフィシャルブック』「名建築で昼食を」製作委員会著

図書室の入り口にて、新着図書『名建築で昼食を:オフィシャルブック』を紹介しています。

本書は『歩いて、食べる東京のおいしい名建築さんぽ』(甲斐みのり著、エクスナレッジ)を原案としたテレビドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪、BSテレビ東京)のオフィシャルブック。ドラマの場面写真とともに、ドラマに登場した東京の10の歴史ある名建築をその歴史や建築家の想いを含めて紹介しています。

ドラマのストーリーを追いながら、舞台となった建物の美しい外観や内装はもちろん、その細部に宿る建築家の想いやこだわりまでも、写真と解説とともに楽しむことができます。

国際文化会館も第6話に登場し、美しい庭や日本近代建築の巨匠である前川國男、坂倉準三、吉村順三の3氏による建物は勿論のこと、普段は何気なく通り過ぎる鳥居坂からの石塀、ロビーのライティングデスクやティーラウンジ「ザ・ガーデン」の椅子、会員の方のみが目にする宿泊棟の白い階段、そして非公開の屋上の風景まで、細部の解説を付して写真で紹介されています。

テレビドラマをご覧になった方も、また、ご覧になっていらっしゃらない方も、本書のページをめくりながら、各建築の歴史やディテールに触れることができ、さらに、美味しそうなランチと手土産のコーナーを満喫することができるでしょう。

名建築で昼食を:オフィシャルブック / 「名建築で昼食を」製作委員会著
CCCメディアハウス, 2020.12
[日本語棚||700]
出版社による紹介:
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2483/

 


  • 展示期間: 2021年4月1日(木)~5月31日(月)
  • 展示場所: 国際文化会館 図書室

【図書室】 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス複写利用開始のご案内

図書室で提供している国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて、
閲覧利用に加えて複写もご利用いただけるようになりました。 詳細については図書室までお問い合わせください。
  ご利用いただける方
国際文化会館会員・図書会員・プログラム会員・宿泊ゲスト
ご利用いただける資料
利用できるデジタルコレクションの資料は、次のとおりです。
図書 昭和43年までに受け入れた図書、震災・災害関係資料の一部 約57万点
古典籍 明治期以降の貴重書等や清代後期以降の漢籍等 約2万点
雑誌 明治期以降に発行された雑誌(刊行後5年以上経過したもので、商業出版されていないもの) 約81万点
博士論文 平成2~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)約12万点

詳しくは国立国会図書館が公開している資料リストをご覧ください。

ご利用時間
開室日(祝日をのぞく月曜日から土曜日)9:00〜18:00 ※開室日は開室カレンダーよりご確認いただけます。 ※最終受付時間は17:00です。

ご利用方法
閲覧利用:図書室スタッフまでお声がけください。 複写利用:「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス 複写申込書」にご記入いただき      ます。複写は全て、スタッフが著作権法の範囲内で行います。      (ご自身での印刷はできません。)


その他
端末と国立国会図書館デジタルコレクションへのログインはスタッフが行います。 カメラ等での画面撮影、USBフラッシュメモリ等への保存はできません。 1コマ当たりの複写料金は、白黒30円、カラー100円となります。 本サービスの詳細は、国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービスについて」をご参照ください。 ご不明な点がありましたら当室までお問い合わせいただけましたら幸いです。


【図書室】雑誌・辞書コーナーの開室時間変更について(2020/9/24)

下記の通り、9月27日(日)より雑誌・辞書コーナーを日曜日・祝日も開室いたします。

開室時間(雑誌・辞書コーナー)
月曜日~日曜日 午前9時から午後6時(祝日を含む)

なお日曜日と祝日は図書室スタッフが不在となっております。
新型コロナウイルス感染症拡散を防止するため、換気のための窓の開閉につきまして、利用者の皆様にご協力をお願い申し上げます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【図書室】 国際文化会館図書室の再開について(2020/5/27~)

このたびの政府の緊急事態宣言および東京都からの「図書館」の休業要請の解除を受けて、2020年5月27日(水)より図書室を再開いたします。 ただし今後も新型コロナウイルス感染症拡散を防止するため、当面の間は下記のとおり対応を実施いたします。

・開室時間を月曜日~土曜日の午前9時から午後6時といたします。(雑誌・辞書コーナーは日曜日、祝日も開室いたします。)

・咳や発熱など体調に不安のある方は、ご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

・ご利用の際は「三密」を避けるようご協力をお願いいたします。

・マスクの着用、入口でのアルコールによる手指の消毒へのご協力をお願いいたします。

・利用者の皆様の間隔を十分確保するため、席数を減らして座席間隔を広げています。

・ご利用後のPC、テーブル、机、椅子などの消毒を実施いたします。

・室内の窓を開けて換気を行います。

・図書室スタッフはマスク着用で対応させていただきます。

カウンターに飛沫防止フィルムを設置いたします。

会員の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

国際文化会館 図書室

【図書室】 新着図書のご案内

新着図書がご覧になれます。 (随時更新)

 

アーカイブ

2021年 | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年

お問い合わせ

国際文化会館 図書室
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3213 (日曜・祝日・年末年始を除く 午前9時~午後6時)
FAX: 03-3475-0424