• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【Reading about Japan at I-House Library】
伊藤恵子氏によるJapanese in Britain, 1863-2001: A Photographic Exhibition リーディングセッション


  • ※本講演は終了いたしました。
  • 日時: 2017年3月8日(水) 7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 図書室
  • 朗読者: 伊藤 恵子 (作家・通訳)
  • 用語: 英語 (通訳なし)
  • 会費: 国際文化会館会員・図書会員:無料、一般:1,500円 (要予約)(レセプション参加費を含む)受付終了
  • *本プログラムは国際文化会館会員からの寄付によって実施されています。
フライヤー
PDFダウンロード

ロンドンに長年在住し作家・通訳として活躍をしている伊藤恵子氏が、展覧会の写真を参照しながら、イギリスにおける初期の日本人コミュニティの歴史について語ります。伊藤氏が企画・解説したこの展覧会は、日本文化を紹介するイベント「Japan 2001」の一環として、2001年から2年間イギリス各地で開催されました。戦前のイギリスにおける日本人社会に関する過去の伊藤氏の研究は、自身の祖父母が生活していたことが契機となり調査を行いました。在外の日本人の生活を考える観点から、昨年出版された伊藤氏の父母を題材とした歴史小説My Shanghai, 1942-1946: A Novelも紹介される予定です。終了後のレセプションではご歓談をお楽しみください。

略歴: 伊藤 恵子

写真:伊藤恵子ロンドン在住の作家、通訳。神戸生まれ。米国イェール大学で修士取得後、ニューヨーク日本国連代表部に勤める。その後欧州復興開発銀行、世界銀行ロンドン事務所に勤めた後、2001年にロンドン・スクール・オブ・エコノミクスより博士号を取得。The Japanese Community in Pre-war Britain: From Integration to Disintegration (Curzon Press, 2001)、My Shanghai, 1942-1946: A Novel (Renaissance Books, 2015)などの著書がある。