• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【ALFP】 シンポジウム「行動するコミュニティ –持続可能なアジアと真の平和を求めて」


  • 日時:2006年11月9日(木)及び10日(金)6:00 ~9:00 pm
  • 会場:国際文化会館 講堂
  • 入場無料
  • 用語:日本語・英語、同時通訳付

 アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)は、国際文化会館と国際交流基金が1996年より共同実施しているもので、背景を異にするアジアのパブリック・インテレクチュアルズのネットワーク構築と信頼関係の醸成を目的に、毎年5~8名のフェローを2ヶ月間日本に招聘しています。今秋は以下の8名のフェローが来日し、ワークショップやセミナー、フィールドトリップなどを通じ、現代社会が抱える様々な課題についてフェロー間のみならず日本の専門家を交え、領域横断的な議論を行っています。このシンポジウムでは、真の平和の実現と持続可能な社会をもたらすためには文化や環境などの側面においてどのような取り組みが必要かといった問いについて、フェローたちとともに考えます。

11月9日(木)6:00 ~9:00 pm

マリア・ハルティニンシ (インドネシア)ジャーナリスト;日刊紙Kompas記者 
「仮面」としてのアイデンティティ:岐路に立つインドネシアの多元性
クンダ・ディクシット (ネパール)Nepali Times・Himalmedia社編集責任者
レボリューションからデボリューションへ:草の根民主主義と紛争予防

グエン・タン・ソン (ベトナム)文芸・芸術評論家;T&A Communications Vietnam C.E.O.
離散したベトナム人と文学:和解への道

モヒゥディン・アフマッド (バングラデシュ)Community Development Library代表 
民主主義、開発、そして多様性

11月10日(金)6:00 ~9:00 pm

ジャネット・ピライ (マレーシア)マレーシア科学大学上席講師
文化の持続可能性を求めて:若い世代のコミュニティづくり

鎌田 陽司 (日本)NPO法人開発と未来工房代表理事
懐かしい未来:グローバリゼーションからローカリゼーションへ

李時載 イ・シジェ (韓国)韓国カトリック大学社会学教授;韓国環境運動連合ソウル支部共同代表
北東アジアの環境問題における市民社会のイニシアティブ

アルバート・アレホ (フィリピン)アテネオ・デ・ダバオ大学教授
アジア的インテグリティ(廉直さ)とは?

フェローのプロフィールはこちらをご覧下さい。

参加ご希望の方は、ALFP事務局まで電話・FAX・E-mailでお申し込み下さい。

ALFP事務局
106-0032 東京都港区六本木5-11-16
財団法人 国際文化会館 企画部内
Tel: 03-3470-3211 Fax: 03-3470-3170
E-mail: alfp*i-house.or.jp (*を@に代えて下さい)