• ホーム
  • プログラム活動
  • 図書室
  • 出版
  • イベントカレンダー

【Reading about Japan at I-House Library】
ジョルジョ・アミトラーノ氏による村上春樹作 Kafka on the Shore (海辺のカフカ)朗読会


  • ※本講演は終了いたしました。
  • 朗読者: ジョルジョ・アミトラーノ氏(イタリア文化会館館長)
  • 日時: 2015年2月5日(木) 7:00 pm
  • 会場: 国際文化会館 図書室
  • 用語: 英語 (通訳なし)
  • 会費: 国際文化会館会員・図書会員:無料、一般:1,000円 (要予約)
  • *本プログラムは国際文化会館会員からの寄付によって実施されています。

現代日本文学を代表する作家の一人、村上春樹氏の作品は、日本国内のみならず海外でも40以上の言語に翻訳され、1979年の文壇登場以来、世界的に高い評価を受けています。
今回の朗読会ではその中からKafka on the Shore(海辺のカフカ)を、イタリア文化会館館長のジョルジョ・アミトラーノ先生が解説を交えて朗読くださいます。アミトラーノ先生はナポリ東洋大学教授、同大学政治学部学部長を歴任なさった後、2013年より現職に就任されました。朗読会のあとに懇親会がございます。アミトラーノ先生や参加者の皆さんとの交流をお楽しみください。

略歴: ジョルジョ・アミトラーノ

Photo: Giorgio Amitrano
1957年生まれ。ナポリ東洋大学で日本文学を専攻・卒業後、同大学政治学部教授。
2010年同学部学部長。2013年イタリア文化会館の館長に就任。よしもとばなな、
村上春樹、川端康成等日本人作家の作品を数多くイタリア語に翻訳している。
2001年野間文芸翻訳賞、2008年グリンザァーネ・カヴール賞受賞。