【アイハウス・レクチャー】
「アジアの世紀」は実現するか ~アジア経済の課題と展望

  • 講 師: ジョン・ウエスト(アジアン・センチュリー・インスティテュート代表)
  • 日 時: 2019年6月19日(水) 7:00~8:30 pm(開場 6:30 pm)
  • 会 場: 国際文化会館 講堂
  • 言 語: 英語(通訳なし)
  • 参加費: 1,000円(学生:500円、国際文化会館会員:無料)
  • 定 員: 100名 (要予約お申し込みボタン
近年、中国やインド、インドネシアといったアジアの新興経済国が世界に示す存在感はますます高まり、「21世紀はアジアの時代」という言葉通りの様相を呈しています。しかしジョン・ウエスト氏は自著『Asian Century … on a Knife-edge』(Palgrave Macmillan、2018年)の中で、このアジア経済をけん引する国々に潜む経済的、社会的、政治的リスクとその要因について指摘します。本講演では、アジアの経済発展を真の意味で実現するために克服すべき7つの課題を探るとともに、日本が直面する問題についてお話しいただきます。
ジョン・ウエスト(アジアン・センチュリー・インスティテュート代表)
ジョン・ウエスト
教育者、ジャーナリスト、研究者、政策立案者。現在、アジアの経済発展について上智大学にて教べんを執る傍ら、海外直接投資の国際的な研究拠点であるFDI-Intelligenceやフィナンシャル・タイムズ紙の寄稿編集者、カナダのトロントに本部を構えるアジアン・センチュリー・インスティテュートの代表を務める。これまでに、オーストラリアの財務省国際収支局長(1980-86年)やOECD広報局長、OECDフォーラム事務局長(1986-2008年)、アジア開発銀行研究所の人材育成・研修事業における上級顧問(2009-11年)を歴任。オーストラリア出身。ニューサウスウェールズ大学経済学修士号取得。