駐車場のご利用について(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

Q1:駐車場の管理を始めると聞きました、今までのままではだめなのですか?
Q2:駐車場を有料化すると耳にしましたが本当ですか?
Q3:何故有料化するのですか?会館が儲けたいからですか?
Q4:駐車料金の詳細を教えて下さい
Q5:3時間以上停める事もあるので、会員として有料化は納得出来ません
Q6:なぜ宿泊者からも2,000円も取るのですか?
Q7:どう管理するのですか?
Q8:具体的には、今後どのように駐車場を使えば良いのですか?
Q9:会員証を無くしてしまったのですが、どうすれば良いでしょう?
Q10:会員の配偶者が利用する場合はどうすれば良いのでしょうか?
Q11:いつから有料化するのですか?

Q1:駐車場の管理を始めると聞きました、今までのままではだめなのですか?

3,000名を超える会員と全体で600名を超える収容施設に対し、駐車スペースは現状わずか21台、増やしても27台しかありません。お互いに長時間利用を避け、譲り合いの精神で、公平に利用しないと、多くの利用者が不満を抱える事になります。

今までは、利用者の良識に頼り運営してまいりましたが、不正駐車や長時間駐車の増加により、「停めたい時に停められない」とのご不満が増え、2019年9月の会員アンケートでも多くの苦情が寄せられました。

実際、2019年10月に利用実態調査を行ったところ、不正利用が2割近くに達し、一方で9割近くのユーザーが、3時間以内の駐車である事が判明しました。

多くの方に駐車場を公平にご利用頂くため、譲り合いの精神で、今後会員は3時間まで、非会員は2時間までの駐車を基本ルールと定めます。それを超えて駐車される場合は、大変恐縮ですが駐車料金をご負担いただきます。

 

Q2:駐車場を有料化すると耳にしましたが本当ですか?

2020年3月より、利用者の9割を占める、駐車3時間以内のユーザーの利便性を上げるため、不正利用を排除し、駐車スペースを25%増やすと共に、一部の長時間利用者の有料化を行います。

会員の方は、3時間まで駐車無料ですが、限られたスペースを公平にお使い頂けるよう、3時間を超えるご利用には、30分毎に500円(上限2,000円)をお支払い頂くようになります。
一般の方も、有料施設のご利用で2~3時間の無料優待が受けられます。

 

Q3:何故有料化するのですか?会館が儲けたいからですか?

2019年9月実施の会員アンケートで、不正駐車排除や会員優遇の明確化等の管理強化と駐車スペース増強へのご意見を多数頂きました。停めたい時に停められる様にして欲しい、とのご要望と理解しました。

一方、2019年10月の利用実態調査で、不正利用が2割近い事、そして9割近くのユーザーが、3時間以内の駐車である事が判明しました。

この9割の皆様が停めたい時に停められるよう、2割の不正を排除し、スペースを25%増やし、長時間駐車を有料化する事で、3時間以内でのご出庫を促す事としました。

頂く駐車料金は、全て設備投資と管理に充てられ、会館は一切の利益を得ません。今回のルール変更は、もっぱら会員ならびに施設利用者の利便性向上の為に行います。

 

Q4:駐車料金の詳細を教えて下さい

[会員]

会員証のご提示で、利用施設を問わず、3時間無料優待が受けられます。

3時間を超える場合は、30分毎に500円お支払い頂きますが、2,000円が上限となります。

[宿泊者]

駐車場ご利用の場合は、1泊当たり2,000円をご負担いただきます。

[有料施設ご利用の非会員]

ティーラウンジ「ザ・ガーデン」、レストランSAKURA、セミナー室/講堂のご利用で、2時間無料優待が受けられます。岩崎小彌太記念ホール、宴会場をご利用の場合は、無料優待を3時間とします。

優待時間を超える場合は、30分毎に500円お支払い頂き、上限はありません。

[施設利用のない非会員(駐車のみ)]

駐車当初から、15分毎に500円お支払い頂き、上限はありません。

駐車料金 基本料金 施設利用による優待料金
会館主催
イベント
SAKURA
ガーデン
セミナール-ム
講堂
ホール
宴会場
優待超過分
料金
宿泊
個人会員

法人の
代表会員
本人 3時間無料 同左 30分毎500円
上限1日2,000円
1泊につき
2,000円
配偶者
その他・一般 15分毎500円
上限なし
2時間無料 3時間無料 30分毎500円
上限なし

*会員の方はフロントまたはご利用施設で会員証をご提示ください。(配偶者の方は会員ご本人からご借用ください)
*複数施設ご利用いただいても優待の併用はできません。

 

Q5:3時間以上停める事もあるので、会員として有料化は納得出来ません

3,000名を超える会員と全体で600名を超える収容施設に対し、駐車スペースは現状わずか21台、増やしても27台しかありません、先ずこの事実をご理解下さい。

9割近くのユーザーが3時間以内のご利用です、多くの方が公平に使える様、3時間を超えるご利用を有料化し、3時間以内のご出庫を促します。それでも会員の方は、駐車料金2,000円を上限としますので、ご理解いただければ幸いです。

 

Q6:なぜ宿泊者からも2,000円も取るのですか?

1泊2,000円の設定は、都内の宿泊施設を参考にしております。

当会館では、3,000名を超える会員と全体で600名を超える収容施設に対し、駐車スペースは現状わずか21台、増やしても27台しかありません。

会館の駐車場は、宿泊者の為だけではなく、会館施設利用者が公平にご利用頂くためのスペースです。基本的に長時間利用はご遠慮頂いております。宿泊で長時間ご利用になるのであれば、駐車料金をいただく事にはご理解下さい。

また、少し離れてしまいますが、鳥居坂下にある麻布十番公共駐車場であれば、1日1,400円で駐車出来ますので、こちらの利用もご検討下さい。

 

Q7:どう管理するのですか?

業界最大手のTimes社に外注し、フラップ板による管理を導入します。

 

Q8:具体的には、今後どのように駐車場を使えば良いのですか?

2020年3月の導入当初は、正面入口近くに担当者を配置予定ですので、その者にお聞き頂ければと思いますが、以下簡単にご説明します。

駐車場利用方法1) 先ず、駐車場に空きスペースを見付け、駐車して下さい。その時に、スペースに明記された、駐車番号をご確認下さい。


駐車場利用方法2) 次に、会館入口右横に設置された、発券精算機で駐車番号を入力し、駐車証明書を受け取って下さい。


駐車場QRコード3) 次に会員の方は、フロントか利用施設でその駐車証明書と会員証を提示し、会員向けの3時間無料2,000円上限のQRレシートを受け取って下さい。
非会員の方は、利用施設で駐車証明書を提示し、2時間無料(一部3時間)上限なしのQRレシートを受け取って下さい。


駐車場利用方法4) 後は出庫時に、発券精算機で駐車番号を入力し、QRレシートを読込窓にかざせば、無料優待分を差引いた駐車料金が表示されますので、ご精算下さい。
フラップが下がります。


5) 時間が経つと再びフラップが上がってしまいますので、10分以内にご出庫下さい。

 

Q9:会員証を無くしてしまったのですが、どうすれば良いでしょう?

会員証の再発行をお願いいたします。手続きについては会員部にお問い合わせください(03-3470-9115/再発行手数料500円)。

【当日紛失に気付かれた場合は、以下の対応をお願いいたします。】
3月の導入当初は、正面入口近くに担当者を配置予定ですので、その者にお申しつけ下さい(会員証再発行依頼書にご記入の上、手数料をお支払いいただきます)。会員部営業時間(平日9-17時)内でしたら1時間程度で再発行いたします。尚、会員証をお渡しする際にご本人確認(お名前と生年月日等)をさせていただきます。会員部営業時間外の場合は翌営業日に会員証を再発行の上、ご登録住所に郵送いたします。

4月以降は、フロントに会員証再発行のご要望をお申し出ください。再発行依頼書のフォームをお渡ししますので、ご記入頂き、手数料と共にフロントにお届けください。フロントで本人確認(お名前と生年月日等)の上、受付いたします。会員部営業時間(平日9-17時)内でしたら1時間程度、会員部営業時間外の場合、翌営業日に会員証を再発行の上、ご登録住所に郵送いたします。

 

Q10:会員の配偶者が利用する場合はどうすれば良いのでしょうか?

大変お手数ですが、会員証をご貸与下さい。

 

Q11:いつから有料化するのですか?

2020年1月中に工事を始め、3月中にはフラップ管理を始める予定です。

工事中は一部利用出来ないスペースが出来ますが、終了後はスペースも増えますので、ご理解頂ければ幸いです。

 

お問い合わせ

国際文化会館総務部
TEL: 03-3470-3212(平日9時~17時)
FAX: 03-3470-3170