【会員特別講演会】インターネット文明論

  • 講 師: 村井 純
    (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長、同大学環境情報学部教授)
  • 司 会: 久保田 智子(報道記者、元TBSアナウンサー)
  • 日 時: 2019年9月6日(金)6:30~8:30 pm ※懇親会(終演後~8:30 pm)
  • 会 場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
  • 用 語: 日本語(通訳なし)
  • 会 費: 会員および配偶者、各3,000円(要申込み
  • お申し込みボタン

世界的に活躍されている会員の方々を講師に招いて開催している会員特別講演会。9月は、「日本のインターネットの父」として知られる村井氏に、インターネットの普及によってどのように社会が変革してきたか、またインターネットを「文明」と捉えたときに何が見えてくるのか、第四次産業革命時代の展望とともにお話しいただきます。

村井 純(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長、同大学環境情報学部教授)

 村井純工学博士(慶應義塾大学、1987年取得)。1984年日本初の大学間コンピューターネットワーク「JUNET(Japan University Network)」を設立。1988年インターネット研究コンソーシアムWIDEプロジェクトを発足させ、インターネット網の整備、普及に尽力。初期インターネットを、日本語をはじめとする多言語対応へと導く。また、内閣官房高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)有識者本部員、内閣サイバーセキュリティ戦略本部員、IoT推進コンソーシアム会長、各省庁委員会の主査や委員などを歴任。国際学会でも活動。2013年「インターネットの殿堂(パイオニア部門)」入りを果たす。2019年にはフランス政府よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。著書に『インターネット』(岩波書店、1995年)、『角川インターネット講座(1)インターネットの基礎 情報革命を支えるインフラストラクチャー』(角川学芸出版、2014年)など多数。

久保田 智子(報道記者、元TBSアナウンサー)

写真:久保田智子2000年にTBSテレビに入社。アナウンサーとして「どうぶつ奇想天外!」「筑紫哲也のニュース23」「報道特集」などを担当。2013年からは報道局兼務となり、ニューヨーク特派員や政治部記者を経験。2017年にTBSテレビを退社後、2019年アメリカ・コロンビア大学にて修士号を取得。現在は東京大学学際情報学府博士課程に在籍。研究テーマはオーラルヒストリー。