【庭園展示】旅はすみか—The Journey Itself Home

日時:2021年7月16日(金)4:00 ~5:30 pm
会場:国際文化会館庭園(雨天時は屋内にて作品をご鑑賞いただきます)
観覧無料(予約者優先入場)

東日本大震災から10年。あの日のことを、言葉と声で想像しなおす。

コロナ禍のさなか、アメリカ人と日本人のアーティストがチームを組み、リモートで被災地の若者たちとアートプロジェクトに取り組みました。安全、強さ、未来への希望とは何かを問いかけ、録音したやりとりを「音の俳句」として、東北の津波石をかたどった3つの「声の記念碑」に刻みました。音という観点から心の復興について考えるプロジェクトです。

この度、7月27日から始まる世田谷美術館での展覧会にさきがけ、国際文化会館庭園で「声の記念碑」の特別展示を行います。
プロジェクトの詳細はウェブサイトからご確認下さい。

観覧方法:
下記フォームからご予約下さい。(時間帯によっては予約なしでもご案内できる場合がございます)
予約が一定数に達してしまっていた場合は、追って担当者から連絡を差し上げます。
当日は国際文化会館、東館B1Fの岩崎小彌太記念ホール前受付までお越しください。(地図
鑑賞の目安は15-30分程度です。(予約した入場時間より遅れた場合は、他のお客様のご案内を優先させて頂く場合がございます。)

庭園展示予約フォーム