IUCレクチャー・シリーズ

IUCレクチャー・シリーズ

中・上級日本語の集中教育機関として名高いアメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(IUC)を卒業した日本研究者を講師に招き、その研究成果を広く一般の方々にご紹介するプログラムです。

  • アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(IUC)

アメリカ・カナダ大学連合日本研究センターは、主に北米の大学生・大学院生などを対象に、中・上級日本語の集中教育を行う日本語教育・研究機関。
http://www.iucjapan.org/index.html

 

【IUCレクチャー・シリーズ】
日本は真に資本主義か?―文化と伝統が不動産市場に与える驚くほどの影響

  • ※本イベントは終了いたしました。
  • 講師: セス・サルキン (株式会社パシフィカ・キャピタル 代表取締役社長)
  • 日時: 2019年5月21日(火) 6:00~7:30 pm
  • 会場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
  • 共催: 国際文化会館、アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(IUC)、日本財団
  • 用語: 日本語 (通訳なし)
  • 参加費: 無料 (要予約)

日本は資本主義の国と一般的に言われますが、実はビジネスシーンにおいて、独自の文化や伝統が意外なほど大きな影響を及ぼしています。日本で四半世紀にわたり、大型ショッピングセンターやホテルなどの不動産開発を手掛けてきたサルキン氏が、メインバンク制度という日本独自の商習慣の影響や、日本企業にしばしば見られる経済合理性に乏しい取引の背景を、外国人ディベロッパーの視点で分析します。また東京の再開発における法的・社会的な障壁(相続制度や賃貸借契約)や、2020年東京五輪までに十分なホテル数を供給する上での課題についても話します。

略歴: セス・サルキン

1995年に不動産開発を手掛けるパシフィカ・キャピタルを設立。日本でホテルと商業不動産の開発、投資、運営に長年従事し、首都圏をはじめ、東北、中部、関西、九州、沖縄でそれぞれ開発・投資の実績を持つ。近年では2017年11月にモクシー東京錦糸町ホテル、2018年8月にオークウッドホテル&アパートメンツ新大阪を開業した。現在、Urban Land Instituteジャパンの役員、在日米国商工会議所(ACCJ)の統合型リゾートタスクフォース委員長および建築・建設・不動産委員会の共同委員長も務める。スタンフォード大学東アジアセンターで修士号(日本政治・経済専攻)を取得。90~91年アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(IUC)で学ぶ。

*このレクチャーシリーズは日本財団の助成によるフェロー・プログラムの一環として実施されます。


 

アーカイブス一覧

【IUCレクチャー・シリーズ】
日本は真に資本主義か?―文化と伝統が不動産市場に与える驚くほどの影響
【IUCレクチャー・シリーズ】
グローバル政治都市ワシントンの中のアジア―その戦略的攻防2018
【IUCレクチャー・シリーズ】
私のあゆみ~日本を見つめ続けて
【IUCレクチャー・シリーズ】
「伝統」の息吹ー能からアニメまで
【IUCレクチャー・シリーズ】
スタンフォード大学におけるマインドフルネス教育

お問い合わせ

国際文化会館 企画部
〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16
TEL: 03-3470-3211 (土日祝日・年末年始を除く 午前9時~午後5時)
FAX: 03-3470-3170